バッテリー情報配信クラブ


しっかりしたアフターケアのあるコンプレッサーを購入することが一番重要ブログ:2017/10/08


コンビニに行けば、
おいしそうなお菓子がずらりと並んでいます。

チョコレート、アイスクリームはもちろんこと、
季節の変わり目には、おいしそうな新作が発表され、
ついつい手が伸びてしまいます。

ですが、そこでストップ!
減量をしたいのなら、
そういったお菓子は控えるべきなんですよね。

なぜなら、お菓子は油分がたっぷり含まれて、
高カロリーであるにもかかわらず、
ビタミンがほとんど含まれていないからです。
まさに減量の大敵なんです。

「おやつは一切抜き!」が理想なんでしょうが、
やはり甘い物を口にしたいときもあるでしょう。
そもそも我慢をするとストレスがたまり、精神的にもよくありません。

俺は、減量中でも
おやつを食べてもいいと思っていますが、
おやつの「種類」には気をつけています。

食べていいおやつは、
「お菓子」ではなく「くだもの」なのです。

くだものは、低カロリーでビタミンも豊富に含まれています。
そのわりに大きな固形物のためお腹がふくれやすく、
満腹感を得られやすいのです。
くだものに含まれる果糖は、砂糖とは違って、
満腹感が持続しやすいという特徴もあります。

少量で低カロリー、ビタミンが含まれる上、
お腹がふくれやすいのですから、
これほど減量中に最適なものはありません。

俺はいつもおやつを買うといえば、
近場のくだもの屋です。

たまたま歩いて3分のところにくだもの屋があるので、
お腹がすいたときには、
コンビニではなくそのくだもの屋へ行っています。

安くて品揃えがよく…
ミカン、バナナ、リンゴ、パイナップル、カキ…など、
お腹がすいていると、どれもおいしそうに見えますよ!


藤丸敏チェック
藤丸敏
http://www.jiji.com/jc/giin?d=587576c454b8e346be0d3968f1ec6f23&c=syu&rel=ja

DVDコピー
DVDコピー
http://www.cpcom.jp/

トランクルーム 埼玉のコツ
トランクルーム 埼玉のコツ
http://www.u-space.com/shop-search/list.php?pref=11&city=&price=&large=&submit.x=37&submit.y=8

全身脱毛 渋谷は当サイトへ
全身脱毛 渋谷の専門です
http://xn--z9jtbt46bs25k0f7a7gdru4cvzuqtf.com/

賃貸 津田沼ナビ
賃貸 津田沼の詳細
http://rentpalace.jp/